うりぼうのダイアリー

EA(米国税理士)試験ネタをメインに、学習・実務を効率的に行うためのライフハックを追求するブログ

【その3】コロナ禍にスタートアップからベンチャーに転職した話

転職


コロナ禍での転職において一番の関心ごとは給与などの待遇面ではないかと思います。

 

スタートアップから創業間もないベンチャーへの転職において、前職と比較して年収が下ってしまうことは多くの方に当てはまるのではないでしょうか。多くのベンチャーでは皆さんが思われているように待遇がべらぼうにいいところはむしろ少ないです。

 

しかしながら、それはニーズがあっても転職市場で同様のキャリアを積んだ人が一定水準いるという前提です。ありふれたキャリアでは、大企業もスタートアップも望む仕事は概ね同じですし、それ相応の相場が決まっているものです。

 

 

逆にスタートアップやベンチャーで年収を上げるためにはどうすればよいかお話しします。

 

給与等の待遇は、企業から見ればコストです。どこまでコストをかけることができるのかといった議論は、まさに今企業が欲している人を転職市場から調達してくるためのコストはどのくらいかかるか(いわゆる再調達価額、Replacement Cost)といった状況に依拠してくると考えます。

 

それを決めるのは以下の要因ではないかとうりぼうは考えます。

 

転職市場全体での希少性

その企業の顔となるポジション:いわゆるCFO、COO、CIOなど

この人が企業の文化を築いていくような人。会社の顔となる人材。
ヤフーでいうとCSOの安宅さんみたいな人。

pixiedusttech.com


企業の顔となる人でインフルエンサーみたいな役割を担っており、この人が働いているからそこで働きたいと思わせるような人。テックカンパニーには表には大々的には出てこないものの、そのような影響力を持った人は山のようにいます。

そもそも市場に絶対数が少ないポジション

例えば、テック系でいうと職そのものでいうとディープラーニングや機械学習などの分析手法に関する最新動向に長けているデータサイエンティストなど

 

www.fastretailing.com

ファストリですら年収870万円~2000万円という破格のポジションでした。
年収のレンジはこちらを参照すれば破格のポジションであることがうかがえます。

株式会社ファーストリテイリングの年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)|エン ライトハウス (6045)

 

これ以外での通常のエンジニアなども2020年問題として数十万人足りなくなるといわれていますし(現状、各社も取り合いとなっている)、IT技術者全体で需要が高まっています。

 

 

 

ちなみに、うりぼうのようなどこにでもいる平凡な人間が自分の希少性をどのようにアピールしたかですが、上のカテゴリーでいうと、『そもそも市場に絶対数が少ないポジション』があるように見せました。

 

・これまで大手メーカーにてバランスのよい経理経験を積んでいたこと(一通り経理経験を積んでいて、自走して決算を締めることができることのアピール

 

・スタートアップのテックカンパニーにてワークフローなどのシステム導入を通して、スムーズに数値が経理にながれてくるような仕組みづくりを経験していたこと(カオスなベンチャー企業でIPOに耐えられるような環境を作っていけるアピール

 

・拙いが英語が話せる、書けること(海外グループ会社とのコミュニケーションは任せてアピール

 

この3点が刺さったのかなあと考えています。

 

確かにそれぞれのスキルや経験は大したことがないんですよ。その分野で他にすごい人はいくらでもいる。

 

ただし、ベンチャーで自分に求められたのは、何が起こっても自分に与えられた仕事を完遂することができる力の一点に関してだと言えます。

 

これまでは与えられた情報をもとにどう決算を進めていくか、ということにのみフォーカスしていればよかったですが、そもそも前提となる情報は使えるか?からの検証が必要となり、まさに現場の情報のストリームラインをうまく作るという工程が増えます。

 

そういった意味で、一点突破でその分野に優れた人はいても、ある分野では対処できないとなったらベンチャーでは生きていけないわけです。

 

 

本日はベンチャーで給与面での待遇面を高めて転職するかというお話でした。

実際に交渉はどうしたのかとか、そのほかの福利厚生面はどうかについては次回にお話ししたいと思います。それではまた、うりぼうでした。

 

▼うりぼうのような凡人が自分を大きく見せるノウハウを学んだ書籍(暇だったら読んでみて)

Copyright ©うりぼうのダイアリー All rights reserved.