うりぼうのダイアリー

EA(米国税理士)試験ネタをメインに、学習・実務を効率的に行うためのライフハックを追求するブログ

アメリカ大使館来館(溜池山王駅14番出口から大使館でのパスポート公証まで)

コインロッカーに荷物を預けると、14番出口からアメリカ大使館を目指します。

f:id:uribou_crowd:20200413113135p:plain

溜池山王駅14番出口

 

[参考:アメリカ大使館へのルート動画]

 アメリカ大使館のみ、溜池山王駅の14番出口からアメリカ大使館へのアクセス方法の動画が大使館のWEBサイトにて公開されています。

 アメリカ大使館までのアクセス方法(動画)

 

動画では地上に出るところまでしか紹介されていないのですが(大使館の撮影が禁止されていることを考慮してのことだと思います)、実際は地上まで出てさらにまっすぐ1分ぐらい歩いて右手の歩道橋を渡ったところに警備員がいますのでこれが目印です。動画では地上に出る際に階段で上がるように紹介しているのですが、エスカレータを使ってください(階段を使っているのは単に撮影時の都合(人がいないから)だと思います)。

 

f:id:uribou_crowd:20200413113416p:plain

 

ー米国大使館の撮影は禁止されているため大使館等の写真掲載は省略しますー

 

f:id:uribou_crowd:20200413113816j:plain

 

大使館の正門を通ると、まずは別館にてボディーチェック等を受けることになります。

別館では、空港で実施されるような簡単なボディーチェックと手荷物検査を受けます。

f:id:uribou_crowd:20200413114140j:plain

(イメージ)

 

ボディーチェック等を終えて本館に進むと、再び長蛇の列を目にすることになります。ビザ取得、更新者が長い列を作っているのですが、こちらに並ばないように注意する必要があります。

警備員の方に「PTIN取得に来たのですが」と言うと別のレーンに並ぶように案内がありました。

 

パスポート公証の受付の際は日本人の方に対応していただき、自身のパスポートを手渡すと、公証の目的を聞かれたので、「IRSの試験のためです」と回答しました。

 

EA試験受験者が増えているのでしょうか、「あれですよね、試験の…」と言われ、公証代金の払込証を渡されます。支払った後に再度公証済のパスポート等を受け取るために帰ってくる必要があります。


大使館の入り口付近の支払い場所で代金を支払います。現金以外にクレジットカードでも受け付けており、私はクレジットカードでさっと支払いをすませました。

最初に日本人の受付の方にパスポートを渡した場所よりも奥のところで受け渡しがあるので、受付番号を呼ばれるまでしばらく待ちます(受付番号を呼ばれても気づくように聞き耳を立てていましょう。ここは受付番号などが表示されるように改善してほしいところです。)。

名前を呼ばれたところに向かうと、次の受付はネイティブスピーカーの黒人の女性が対応してくれました。

すぐにコピーとともに公証されたパスポートのコピーとパスポートを返却してくれました。「Thank you very much」と言ってその場を離れました。

受け取ったパスポートの控えをスキャンしてPDFで保存しておきましょう。次のオンラインでのPTINの申込時にPDFで添付する必要があります。



 

Copyright ©うりぼうのダイアリー All rights reserved.