うりぼうのダイアリー

税務、会計、ITをベースにしたライフハックを追求するブログ

アメリカ大使館・領事館でのパスポート公証手続

スポンサーリンク

f:id:uribou_crowd:20200413111030j:plain

EA試験の受験手続はほぼオンラインで完結するのですが、受験申し込みを行うためにはPTINという個人番号が必要となります。

 

このPTINを発行するにあたりご自身が直接アメリカ大使館等に出向く必要があります。

 

PTINを発行するにあたり、アメリカ大使館等のチェック済みのパスポートのコピーを添付する必要があります。

 

このアメリカ大使館等によるパスポートのチェック手続きが「公証」です。

 

アメリカ国籍以外の方が特定の目的(ここではEA試験)のために自身のパスポートをコピーした書面が本物であることを、大使館等が証明する手続きです。

正確には行政書士などが公証手続を代行しているところがありますので、遠方から大使館等へ訪問する必要がある場合や日中が仕事でどうしても無理な場合はご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

報酬は公証実費5,500円+15,000円~(報酬+交通費等)が相場のようです。

 

訪館予約は以下の各大使館等のwebサイト(以下記載のURL)から行ってください。

 

アメリカ大使館領事部及び領事館一覧

 

パスポート公証が受けられるのはアメリカ大使館(東京)および領事館(札幌、大阪・神戸、福岡、沖縄)のみです。これら以外に名古屋領事館がありますが、パスポート公証業務自体は大阪・神戸アメリ総領事館が管轄となりますので、愛知県にお住まいの方はご注意ください。

Copyright ©うりぼうのダイアリー All rights reserved.